製品情報

カワスミNajuta胸部ステントグラフトシステムの特定保険医療材料価格引き上げについて

投稿日:2018.04.02

厚生労働省が実施した、費用対効果評価の試行的導入におきまして、

弊社『カワスミNajuta胸部ステントグラフトシステム』が評価対象となり、

本品(血管分岐部対応型)の特定保険医療材料価格が202万円へと引き上げられました(変更前価格:190万円)。

川澄化学は今後とも、患者様に優しく、より効果的な医療機器の開発、提供に努めてまいります。

一覧へ戻る