カワスミラボラトリーズタイランド

KAWASUMIを支える世界規模の海外生産拠点 ~タイ国から全世界にディスポーザブル医療機器を供給~

カワスミラボラトリーズタイランドは、1978年に首都バンコク郊外のパトゥムタニ県に設立され、2009年に創業30年を迎えました。創業当時のタイ国では、日系企業の進出がまだまだ少なく、ディスポーザブル医療機器製造の草分けとして、タイ国では高い評価を受けています。1999年にはタイ国東北部のナコンラチャシマ県にも新たな生産拠点を設け、人工透析、血液、輸液関連のディスポーザブル医療機器の生産を拡大しました。
現在、パトゥムタニ県のナワナコーン工場と、バンコクから北東へ250kmの距離に位置するナコンラチャシマ県のコラート工場の2拠点で生産活動を行っています。
カワスミラボラトリーズタイランドでは、原材料の購入から製品の出荷まで、ISOをはじめとした品質管理基準に則した形で管理されているため、日本国内製造と同等レベルの高品質な製品を、お客様にお届けすることが可能です。

商 号 KAWASUMI LABORATORIES (THAILAND) CO., LTD.
本 社 パトゥムタニ県(バンコク郊外)
Nava Nakorn lndustrial Promotion Zone 55/26 MU 13, Phahon Yothin Road, KM-46, Tambon Khlong Nueng, Amphoe Khlong Luang, Changwat Pathum Thani 12120, Thailand
工 場 ナワナコーン工場/パトゥムタニ県(バンコク郊外)
Nava Nakorn lndustrial Promotion Zone 55/26 MU 13, Phahon Yothin Road, KM-46, Tambon Khlong Nueng, Amphoe Khlong Luang, Changwat Pathum Thani 12120, Thailand

コラート工場/ナコンラチャシマ県(タイ東北地区)
48 MU 8, Ratchasima-Chok Chai Road, Tambon Tha Ang, Amphoe Chok Chai, Changwat Nakhon Ratchasima 30190, Thailand
代表者 代表取締役社長 藤原 正司
設 立 1978年3月23日
資本金 2億35百万タイバーツ
売上高 24億19百万タイバーツ(2018年3月期)
従業員数 約1,922名(2018年3月期)
事業内容 ディスポーザブル医療機器および医薬品の製造
輸出先 アメリカ、ヨーロッパ、日本、タイほかアジア等

(2018年5月1日現在)

会社沿革

2013年 11月 コラート工場で血液バッグの生産開始
2010年 2月 コラート工場でポリスルフォン膜ダイアライザーの生産開始
2005年 8月 コラート工場でセルロース膜ダイアライザーの生産開始
6月 本社所在地をバンコクからパトゥムタニに変更
2004年 1月 第7工場完成
2000年 2月 血液バッグの生産開始
1999年 10月 第2生産拠点のコラート工場完成
1997年 3月 商号変更(旧商号 タイカワスミCO., LTD.)
1995年 7月 第5工場完成
1994年 11月 ISO 9001 認証取得(アジアで当医療機器業界初)
1993年 2月 第4工場完成
1989年 11月 第3工場完成
1987年 3月 第2工場完成
1986年 11月 人工透析用血液回路の生産開始
1983年 10月 アメリカ向け生産開始(AVF針)
1982年 6月 日本向け生産開始(輸液セット)
1979年 1月 第1工場完成(ナワナコーン工業団地への進出企業第1号)
1978年 3月 タイカワスミCO., LTD設立