当社の環境方針

当社は、「環境方針(理念および行動方針)」を定め、事業活動によって発生する様々な環境影響に対して、環境マネジメントシステムを全社に展開してエネルギーの有効利用、環境負荷の軽減、環境コミュニケーションなどの環境活動を行っています。
また、環境負荷の高い佐伯工場・三重工場・野津工場および生産子会社の川澄プラテック株式会社、ならびに本社においては、ISO14001認証を取得し、継続的な環境活動を行って環境保全に取り組んでいます。

行動方針

川澄化学工業株式会社は、生命の尊厳を基本理念とした医療機器および医薬品を製造する会社である事を踏まえ、環境問題への対応を最重要課題の一つとして認識し、環境との調和に配慮した事業活動を推進することを目的として以下の行動方針を定め企業活動を行う。

  1. 世界的なハーモナイゼーションを基本として環境関連法規・条例等および当社が同意するその他の要求事項を遵守するとともに、環境目的・目標の設定、定期的な見直し、環境汚染の予防等、環境保全活動を積極的に推進します。
  2. 内部監査の実施により環境マネジメントシステムの継続的な改善を維持するとともに、全従業員に対して計画的な教育・啓発活動を行い、環境保全への意識高揚を図ります。
  3. 事業活動により発生する環境影響(負荷)の低減及び地球環境保護のため、全従業員一丸となって以下の活動を積極的に推進します。

    ・省資源の積極的推進
    ・省エネルギーの推進(電気とLPGを対象とする)
    ・リサイクルの推進
    ・廃棄物排出量の削減
    ・排水及び化学物質の適正管理
    ・環境影響を考慮した製品の設計開発及び製造
  4. 地域社会との調和に配慮し、環境保全活動を通じて積極的に社会へ貢献します。
  5. 本方針を実施・維持するために、全従業員に対して環境方針の周知を行うとともに、社外にも本方針を公開します。

平成20年1月7日
川澄化学工業株式会社
 

ISO14001認証

  • ・1996年 三重工場がISO14001認証を取得
  • ・2008年 本社がISO14001認証を拡大取得
  • ・2009年 佐伯工場がISO14001認証を拡大取得
  • ・2012年 野津工場および川澄プラテック株式会社がISO14001認証を拡大取得