血液浄化関連製品

腹水濾過濃縮再静注法
Ascites Separation and Concentration Therapy:ASCT(CART)

腹水濾過器によって腹水中の細胞成分(血球、がん細胞、細菌など)を除去し、さらに腹水濃縮器によって、濃縮された自己タンパク溶液を作成します。腹水採取と濾過濃縮後の再静注は病室で行いますが、濾過濃縮処理は患者さんから切り離し、病室外(ナースステーションなど)で行うことができます。

使用機器 -
手術料 胸水・腹水濾過濃縮再静注法 4,990点・平成30年厚生労働省告示第43号:診療報酬の算定方法の一部を改定する件より抜粋
治療法一覧に戻る