血液浄化関連製品

血液浄化用装置 KM-9000

多様な用途に対応する、高機能モデル
カタログDL保守点検サービス
一般的名称多用途血液処理用装置
販売名血液浄化用装置 KM-9000
承認番号22000BZX00121000
クラス分類高度管理医療機器 特定保守管理医療機器
製造販売元山陽電子工業株式会社
  • 多様な血液浄化法に対応
    持続緩徐式血液濾過透析や二重濾過血漿交換、腹水濾過濃縮など、11種類の血液浄化法に対応しています。また、すべての用途に対して、自動洗浄・回収機能が働きます。
  • コンパクト設計
    広い使用スペースを必要とせず、使用環境にゆとりが生まれます。
  • 安全性・操作性の向上を目指した多彩な機能
    <圧連動制御機能>血液回路内の測定圧力とローラーポンプを連動させることで、脱血量を制御したり、無理な濾過条件による溶血を防止します。
    <気密テスト>フィルター・血液回路の洗浄を行う前に装着不良の有無を確認することで、臨床中のトラブルを低減させます。
    <外部出力>治療情報、ログ情報を外部メモリに保存することが可能です。
    <自動操作と手動操作> 自動洗浄・回収機能および用途に応じた安全機能が作動する「自動操作」と、各ローラーポンプ等を任意に設定できる「手動操作」の切り替えが可能です。
  • パネル式回路
    専用血液回路の構成の一部を一体化し、装置への誤装着を防止すると同時に、装着の簡便化を実現しています。
  • リサキュレーション流量をアップした「DFサーモ」(二重濾過血漿交換 加温式リサキュレーション法)
    血漿成分分離器で分離された血漿を加温・再循環することで、処理能力を高めます。
    DFサーモについて詳しくはこちら
パネル式回路
わかりやすい「操作ガイダンス」

仕様

寸法 幅500 x 高さ1,550 x 奥行き610mm
重量 約88kg (バッテリーなし)
電源 AC100/220V±10%
消費電力 350VA
ポンプ能力

【血液ポンプ】  1~250mL/分
【濾過ポンプ】  0.06~15.00L/時
【補充液ポンプ】 0.01~5.00L/時
【透析液ポンプ】 0.01~10.00L/時
【シリンジポンプ】0.5~15.0mL/時

圧力表示範囲

【入口圧】 -100~+500mmHg
【返血圧】 -100~+500mmHg
【浄化器圧】-100~+500mmHg
【濾過圧】 -300~+300mmHg
【TMP】  0~+200または-100~+500mmHg

重量計 ロードセル式
オプション バッテリー (約5kg)
外部出力(RS232C 光アダプタ)

*性能向上のため予告なく仕様を変更することがあります。
*ご使用の際は添付文書および取扱説明書をよくお読みください。

お問い合わせ

製品に関するご相談、ご不明点はお問い合わせフォームよりご連絡下さい。

フォームからのお問い合わせ
血液浄化関連装置一覧へ戻る